新人教育制度



SPCの教育制度

【STEP-1】 当社理念 ビジネスマナーを学ぶ

     ひとりの技術者である前に、ひとりの社会人であれ。
     まずは当社の経営理念や社員の行動指針を理解してもらいます。
     当たり前のようなことから、「えっ!?」と思うような意外な落とし穴まで、疎かにされがちな
     マナーをしっかり習得できます。


【STEP-2】 コンピュータの基礎を学ぶ

     システムの構築にあたってコンピュータの存在は必要不可欠。
     コンピュータの仕組みからデータベース、ネットワーク、開発基礎などをテキストを使用して
     学んでいます。


【STEP-3】 アリゴリズムの基礎

     アルゴリズム−algorithm−とは、「物事を解決するための順序立てた考え方」のことです。
     アスゴリズムの学習は、後のプログラミング学習の基礎となります。


【STEP-4】 各プログラミング言語でのプログラミング学習

     COBOL、JAVAなどのプログラミング言語を習得します。
     実際の現場で使用する言語を使用した例題は、社長や先輩たちの経験に基づいた
     オリジナル問題。それぞれの問題に学び取って欲しい課題があります。


【STEP-5】 OJT(実地訓練)

     各プロジェクトに配属された後、それぞれ現場での仕事を覚えながらの学習となります。
     業務知識の習得や、実作業での技術の向上に邁進してください。