メリハリのある、気持ちの良い会社 
Web系システム開発担当 T.Mさん 2008年3月入社

今取り組んでいる仕事内容
       某通信業社内・社内WEBシステム保守・カスタム開発。(一部企業向けサイト有)
       現在はSPCでチームを組んで主にカスタム案件の開発チームに参画しています。
       現場では、SPCチームリーダとしてメンバ−の管理を行い、また、自分自身も
       カスタム開発の見積もり、設計からテストまですべての工程に参加しています。
       1から10までWEBシステム開発にかかわることができ、非常に充実した毎日を
       送っています。


SPCの印象
       非常に個性的なメンバが多く「おもしろい人間」が多い会社だと感じています。
       以前の会社では、どちらかと言うと個性的と言われていた自分が、普通に感じる
       ほど楽しい方々が集まっています。
       楽しいだけでなく、時に真剣に、時にぶつかり合い、飲みの席ではふざけてばか
       りのメンバが、いざ仕事になれば様々な発想や意見で驚かされるばかりです。
       まさに締めるところは締める、遊ぶ時は遊ぶと言ったように、メリハリのある
       気持ちの良い会社です。


今後の展望
       自分個人として、WEB、OPEN系の人材育成に力を注いでいる最中で、日々
       技術が進化し続けるWEBシステム業界で、より高い技術を学んでいく、また
       学ぶことができる人材を育成するために奮闘しています。
       将来的には「充実した人材育成制度や研修制度」そういう環境を整備できた
       らと努力をしているところです。


SPCで身についたこと
       人材を育成することの難しさ、人に教える・人の上に立つ人間になると言う
       ことの難しさを実感することもありますが、失敗しながらも日々成長できている
       と感じています。


SPCに入社の決め手
       数ある会社の中で、SPCを選んだきっかけとなったのは、代表である社長と
       直接面接ができたところが大きいです。
       当然、中、小企業であればそんなことはめずらしくもないでしょうが、やはり
       その会社の代表と話をすることが、その会社をいち早く理解することに繋がる
       と感じます。そしてまた、その面談で社長の人柄や考え方に共感を持ったところ
       が大きく、そう言ったところも大企業に席をおいていたこともある実力者が多い
       SPCのカリスマ性なのではないでしょうか。